チビ(H16年2月生まれ)の成長記録と日々のこと


by na2_ex
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

たのしかった~

朝から、チビはそわそわしている。

今日は、幼稚園のお友達が遊びに来てくれる。

まだかまだかと何度も時計を眺め、いっしょに
時を確認する。

そして、お待ちかねのお友達と弟くんたち、お母さんたちが
到着!
いっきににぎやかになり、ジムがサル山状態!(笑)
重みに耐えかねて、板が外れる!(・_・;)

おままごとしたり、書き書きしたり、パズルしたり、
不思議と誰かがすると、同じものをしたくなる。

あっという間にお昼ご飯の時間。
近くのお店に出かける。
子ども達は並んで座りたがり、顔を見合わせながら
食べている。
食べ終わると、かえるのうたの合唱が始まったり
おしゃべりが楽しい。

そして、また家に戻り、またさっきの遊びの続き~
ママたちは、おしゃべりしたり子ども達のレストランの
お客さんになったり・・・

そして、お帰りの時間に。
チビはみんなを見送って、
たのしかった~ とつぶやいていた。

長い夏休み、また遊ぼうね!


夕方、パパのお仕事が終わると、
秋吉台の花火を見に出かけた。

渋滞を覚悟なので、早めに出る。

お友達が帰った後、私は弁当作り。
チビは、近頃の日課のCDかけて1人で踊っていたが
途中から、お弁当作りを手伝ってくれた。

自分のおにぎりを握って、のりを巻いた。

そして、出来上がったころ、パパが帰ってきた。

さあ、出発~!

まだ明るいうちに到着し、秋吉台のカルスト台地前にお弁当広げる。
緑が気持ちよく、空気が澄んで涼しく、気持ちいい!
食べる食べる。
お菓子も食べる食べる。
そして、また屋台を物色し、食べる。(笑)

食べるのも花火の1つの楽しみ♪

西日本でも珍しい、2尺玉が上がる。
視界いっぱいに広がり空から降り注いでくる花火。
今年もたっぷり堪能しました。

夏休み初日。
朝から晩まで、たっぷり遊べ、チビはさすがに
帰りの車で爆睡。
寝顔はとても満足気だった。
[PR]
by na2_ex | 2007-07-21 07:45 | 子ども