チビ(H16年2月生まれ)の成長記録と日々のこと


by na2_ex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ヴァイオリン( 5 )

左手のおけいこ

D線、A線の開放弦のお稽古がすすみ、
いよいよ左手のおけいこがはじまった。

やっぱり、ママが先に覚えなくては、とのレッスン。

開放弦のお稽古も、まだまだ1人では弾かせないように、とのご注意。

・・・しかし、左手のおけいこ、
私のほうが介助する手をなかなか覚えられません。。

その点、チビは、やはり覚えるのが早い。

明日からお出かけだし、忘れないようにしなくちゃ~~~^_^;
[PR]
by na2_ex | 2008-08-13 06:24 | ヴァイオリン

音が出た!

ヴァイオリンのレッスンが始まって、1ヶ月。

構えや弓の持ち方だけのレッスンもようやく終わり、
今日は初めて、音を出すレッスンに。

まずはD線の開放弦。

ぎーこぎーこ雑音が響くことを予測してたが
出てきた音は、以外にもちゃんと、Dの音。

すごい!!! 私が感激!!
チビもうれしそう。

思わず、初めから音が出るんですね!!と言うと
先生に「そりゃ、出るよ」と笑われた。(^^ゞ

今日からは、お家でも楽しい練習になりそうだ。
[PR]
by na2_ex | 2008-07-09 06:38 | ヴァイオリン

持ち方

ヴァイオリンのレッスン、2回目。

前回は、ヴァイオリンの構え方を教えていただいた。
そして、ヴァイオリンを正しい位置で構えることが宿題。
最初は、私の介助がないと出来なかったことが
1人でもできるようになり、手を離して
あごで支えたまま歩くのもすいすい・・・

だが、もうちょっとこっちに。と位置がずれている、と
先生に指摘される。

でも、次の段階、弓の持ち方のお稽古にうつった。
よかった~もう1回、構えを練習してきて、と言われるかと
思った!!

弓の持ち方、これが難しい。
まず、お母さんが覚えて帰ってね、と言われるが、
なかなか・・・(^^ゞ
指が曲がらなくてはいけないのに、伸びてしまう。

チビの方が自然に持てている。

今週は、さらに難しいお稽古になりそうだわ。008.gif
チビ、またがんばろうね。
[PR]
by na2_ex | 2008-06-11 07:03 | ヴァイオリン

初 レッスン

今日は、初めてのヴァイオリンのレッスン。

チビを幼稚園に迎えに行くと、にこにこ園舎から出てきた。
あ!手がすごいことに!(笑)
お絵かきしたんだろう、爪はマジックなマニキュアに
手のひらは色とりどり染め上がっていた。

レッスンに行く前に、ごしごし洗わないと!

さて、レッスンにgo!と車を走らせていると
チビは寝てしまう。
あらあら、、寝たとこを10分ですぐ起こすことに。。

チビの体に合わせ、ヴァイオリンのサイズを決め、
レッスンが始まった。

可愛い~~
なんて小さいの!
おもちゃみたいな1/10サイズ。

チビは、初めてのヴァイオリンを前に怖気づいたか
いや!イヤ!を連発。
いばらく、私の後ろに回り、先生の顔を見ようともいない。

なんとかなだめなだめ、レッスンしてもらう。
今日は、構えだけのレッスン。
この構えが大事とのこと。

音を出すまでが大変な楽器だから、
辛抱強く、根気よくがんばらなくちゃね。
チビというより、私が。かも。
[PR]
by na2_ex | 2008-06-04 06:24 | ヴァイオリン

新しいおけいこ

そろそろ始めたいな、と考えていたチビのヴァイオリン。

チビは、ピアノの方が向いているのか!?とも
思いつつ、この時期を逃すと、という焦りも出始める。

チビがヴァイオリンもしてみて、ピアノの方がいい、と選ぶのなら
それもいい。
最低、2、3年はがんばってみよう。
何度となく、少しずつ話すうちに
最初はヴァイオリンを始めることを、躊躇していたチビも
なんとなく、始める気になってきたようだ。

今日は、初めて、先生のレッスン室にお邪魔した。

チビは、最初は緊張の面持ちだったが、最初だけ。
5分もすれば、先生のお近くにいってみたり、
部屋中をうろうろ探検に出かけてた。

お庭はきれいに花々が咲き、バラの花がポーチに絡まった
ステキなレッスン室だった。

先生は、とても物静かな初老の方。
多くは語られなかったが、ヴァイオリンの楽器の難しさ、
それをこんな小さな幼いこどもにさせる困難さ、を説いていらした。

私ががんばらないと。
私が、どうチビのやる気を引き出してあげられるかなんだろうな~と。

チビも「がんばります。」と先生にお話してあとにした。

早速、帰ると、レッスンに必要な鉛筆を選び、
ママ、レッスン代、用意しといてね」というチビ。

がんばり過ぎなくていいんだからね、と思わず言った。
[PR]
by na2_ex | 2008-05-21 07:16 | ヴァイオリン