チビ(H16年2月生まれ)の成長記録と日々のこと


by na2_ex
カレンダー

<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

発表会

いよいよ本番当日。

今日は、あいにくの雨がしとしと降っている。
大降りでないのが救いだが・・・

朝から美容院に行ってセットし、そそくさと会場入り。
チビは、開演前に練習もできたようだ。
e0019330_613131.jpg

慌しく準備しもう開演時間。

最初はミュージックベル、合奏。
興奮気味の生徒たち、ちょっと心配だったが
落ち着いて演奏できた。

そして、ソロ演奏トップはチビ。
e0019330_6132448.jpg
やはりちょっと緊張気味だったが、立派に弾けました。
初めての1人での演奏、きっと自信になっただろう。

生徒のソロ演奏、初めての発表会を迎えた生徒が多かったが、みんな
緊張しながらも、立派にリハーサルよりもいい演奏を
してくれた。
みんなにこにこ、ほっとした顔でステージ袖に帰ってくる。
あの顔を見ると、私もとても満ち足りた気持ちになる。
よかった。みんないい演奏ができて。
きっと得たものは大きかったはず。

プログラムも順調に進み
始まってしまうと、あっという間の時間。

パパ、そして、私、とつづく・・

パパもリハより落ち着いて弾けていた。
ステージで練習の成果が出せるのはさすが立派。

続く私も、気持ちよくステージに向かう。
自分では落ち着いて弾こうと思っていたのに
演奏は興奮してしまっていたが、、(^^ゞ
でも、楽しく弾けた。

その後、友達先生の発表会は夕方まで続き、
今日は1日ホールにいた。
最後に弾いたK先生はとっても疲れただろう。
お疲れさま、そして、ありがとう。
今年も、みんなのおかげでいい発表会ができた。

また、来年に向けて、生徒といっしょに
いい音が出せるようにがんばりたい。

楽しい打ち上げも終わり、チビも爆睡し、
パパと2人で今日のビデオを見た。

親として、初めてチビの姿を見たからかな、
みんなとあわせ懸命に振るベル、カスタネットを叩く姿を
見ていたら涙が出た。

チビ、えらかったね。がんばったよ。
[PR]
by na2_ex | 2008-03-30 06:07 | ピアノ

具合悪い!?

昨夜、体をかゆがりボリボリ掻いて
熟睡できなかったチビ。
朝はやなりなかなか起きない。

どーも、顔がむくんでいる。

体中、発疹がスゴイ!!!
いつの間に!!

どうしたんだろう。。

パパに診てもらうと、喉も腫れているという。

今日は午後からお友達と遊ぼうと計画してたけど
残念ながら延期・・・
今日はゆっくり休もうね。

朝から体がだるいのか、眠そう。
本を読んであげると、寝てしまった。

そして、隣の部屋でのレッスン中も起きず、午前中2時間寝たチビ。
すっきり、起きてきてお昼ごはんを食べる。

午後もお昼寝して、ゆっくり過ごし、夕方には
発疹も目立たなく痒みもなくなったようだ。

今日も寝て治したチビ。
よかったよかった。
やれやれ・・・
日曜日には元気に発表会迎えられるかしら。
[PR]
by na2_ex | 2008-03-28 17:02 | 子ども

ちっちゃいママ

夜は、保険改正の説明会に私はお出かけ。

夕ごはんの片付けもできぬまま、出かける。

思いのほか長かった説明会。
帰ってくると、家の中はし~~~~ん。
もう寝てしまったのね。

キッチンは、洗い物があるだろうと思ったら
片付いていた。

チビが率先して、してくれたようだ。

「チビ、洗い物ありがとう。」と言うと
パパもしたのよ。」という。

チビの指示でパパも一緒にお片づけもの
してくれたらしい。

2人でしているところを想像して思わず笑いが
こみあげてきた。

ありがとう。
[PR]
by na2_ex | 2008-03-24 07:09 | 日常

お昼は?

昨夜は10時までホールにいたので、
朝は少しお寝坊。
でも、パパよりは早く起きてきたチビ。(笑)

午前中は、みんな順に昨日のダメ出し練習。

チビは、お疲れの様子でめずらしく弾きたがらない。
そんな時は、弾かない方がいいね。


午後から、ちょっとお出かけしたいんだけど・・・
チビ、お昼寝からなかなか目を覚まさない。
そのまま寝てるチビを連れ出す。
車の中でもチビはずっと寝たまま。
2時間以上寝て、ようやく目を覚ます。

しばらくぼぉーっとしていたが、
ごはんを食べ、ちょっと元気になる。

さて、これから遊ぼう!といった感じ
家に着くといつものごっこ遊びに
歌にあわせて踊ったりしている。

夜は、お友達先生がリハーサル中のホールへ
お邪魔する。パパだけの練習のつもりが
またみんなもう1度ホールで弾けていい響きを堪能~♪

終わると、「ねぇ、お昼ごはんは?食べてないよ。」
と言い出すチビ。
どーも、記憶が飛んでいるようだ。

やはり昨日の夜更かしで疲れのせいか
午前中からぼーっとしていたけど
記憶までないとはっ。005.gif

夜は早く寝ないとね。
[PR]
by na2_ex | 2008-03-23 06:58 | 日常

リハーサル

来週のピアノ発表会のリハーサルをする。

チビも張り切って、初めてのソロ演奏に意欲的!
e0019330_159351.jpg
ちょっとステージで1人歩くのが恥ずかしかったのは最初だけ!(笑)

緊張気味で少しテンポが上がっていたが
立派に1人でいつものように演奏できました!

チビも立派なエンタティナーになれそうよ。
パパ譲りね。(笑)
ステージの演奏は気持ちよい、ともう気づいてしまったようで
何度も何度も弾きたがる。
しかし、無理よ。みんなの練習があるの。

初めての生徒も多数いたので、ステージでの振舞いは
緊張の様子。
だが、いつもと違う、緊張感を味わえてよかったね。
きっと本番に生かしてくれるでしょう。

心配だったミュージックベル&合奏。
最初は「おサルのおもちゃ」状態で、ご両親も私も
みんなで大笑い。
真剣なのはこども達だけ。(笑)

愛らしく輝いたこども達の演奏が本番に
見られますように!!!
[PR]
by na2_ex | 2008-03-22 15:07 | ピアノ

リトミック終了

今日でリトミックも最後。
チビ最後までよくがんばりました。

楽しそうな笑顔、リズムに乗って動くからだ・・・
見ていると、やめていいかなぁ~と何度も悩んだが
来年度からのことを考え区切りを付けることにした。

1歳になる前から、丸3年、先生にはお世話になった。
ここまで、楽しく音楽とかかわれるのが
生活の1部となれたのも、先生のおかげ。
親子で歌ったり遊んだりすることも
リトミックで覚えた歌でよく遊んだ。

毎週、親子で楽しく通った40分の道のりが懐かしい。
行きはチビのお昼寝タイムのことが多かったが
窓から見える景色、車・・・チビの成長とともに
チビの目線に飛び込んでくるものも話すことも変わっていった。

チビにはそんな感慨はないようで、リトミック
おわった~!
と達成感だけがあるようだ。

ホントによくがんばったよ。
チビ、1つの自信がつき、また新たなことに
チャレンジできるといいね。
[PR]
by na2_ex | 2008-03-21 07:10 | 子ども

終了式

チビの幼稚園生活、1年目が終わった。
4月からあっという間・・・

お仕事ファイルやお絵かきファイルを昨日
持って帰ってくる。
一緒に見ていると、この1年でお絵かきもお仕事も
どんどん上手になっている。

お友達やお姉ちゃんお兄ちゃんの影響があるのだろう。

お仕事は熱中して続けて取り組みチビの中でできるようになって
完結したものが見て分かる。

この1年でいっぱいいろんなことに挑戦し
できるようになったね。

来年度のクラス発表があった。

クラス替えはしっかりあった。
3クラスにばらばらにシャッフルされていた。

でも、担任の先生は変らずちょっとほっとする。

チビ、仲のよいお友達とは離れてしまったけど
また新しい気持ちで新しいお友達と
いい1年過ごしてね。

明日からは春休み。
発表会はあるし、私は、何か落ち着かないけど
チビとの衝突を避け、毎日笑顔で過ごしたい。
[PR]
by na2_ex | 2008-03-19 06:58 | 子ども

気づくこと

チビ、今日はいつもより早起き。

今日は幼稚園お休み?やった~♪と喜んでいる。

洗い物してくれたり、せっせとお手伝いしてくれる。
ちょっとぉ、洗剤そんなに付けすぎたら毒よぉ~と
注意すると、
ママきら~い、と言い掛けたのを「ママだいすき!」と
言い直した。(笑)
チビなりに気を遣っている!?

その後、公園に行ったり買い物行ったり、楽しく午前中過ごす。

午後は、私はお仕事。

チビは、ばば宅に行き、また公園に行ったり
少しはお昼寝もしてきたようだ。

夜は、パパといつものごっこ遊び。

お風呂上り、歌っているチビに歌詞が違うよ、と指摘すると
それが気に入らなかったようだ。
もう、うるさい!ママなんて閉じ込める!
始まった始まった!!!

・・・・黙ってしまった私。
し~らないっ おいていっちゃお!!

チビ悪魔めっ!!

パパが険悪ムードを察知し、チビに話を聞こうとする。
だが、チビは何も語らず、顔も見せようともせずそのまま
寝てしまった。

結局、チビは自分が正しいと思っているのに
なんでママにそんなことを言われたのかわからないのだろう。
そして、もちろん、自分が発した言葉も覚えていないのだろう。

だが、私もチビの間違いを指摘する仕方がいけなかった。
チビの性格からしても、私たち大人だって
「違うよ」といわれることはとてもストレス。

間違っていることを、自分で気づかない限り
間違いも直らないもの。

「間違いに気づかせる」それができたら
チビとの衝突はなくなるのに・・・
[PR]
by na2_ex | 2008-03-15 21:41 | 日常

こらえること

今朝もチビは、ちょっとしたことで
「ママきらい~!」とパジャマを投げつける。

モノを投げつけるなんて・・・怒るというよりも
朝から悲しく、チビに、どんなに悲しい気持ちになったか
お話し、幼稚園では卒園式で最後のお別れ楽しくしておいでね、
送っていった。

幼稚園に着くと、「今日はかばんも何もご用意いらないですよ。」
と先生に言われる。
げげっ そういえばちゃんとおたより読んでなかった!!!008.gif
帰って見直すと、今日はハイソックスで、とある。
げげ~っ タイツ履かせちゃったしっ。007.gif

朝から、どんより・・・

気を取り直して、仕事仕事!!


卒園式だったので、午前保育。
にこにこ帰ってくるチビ。私も朝の気分も忘れていた。
さぁ!リトミックへgo!

今日も、チビはあと数回と思ってのことだろう。
集中が切れることもなく、時折、私の方を振り返り
いい笑顔をふりまいてくれた。
どぉ?上手?がんばってる?と誇らしげに。


今日は、やたら、帰り道、「あと何分?
もうすぐお家?
」と聞く。
お疲れなのだろう。

それなのに、家に着くと、お手紙を書くと言って
葉書におじいちゃんおばあちゃんの名前を
TV見ながら書いている。
でも、TVは見たいし、書きたいし・・・なのだろう。
だから、うまく書けない。
TVが気になるから消そうか?と消すと
だめ~~っ!!!
もぉ~~!!!ママが悪い!!!
ちゃんとママが点々(お手本)書かないから!!!

・・・・・始まった。例のヤツ。また八つ当たり。

そのうち、ペンが飛んできて、その辺の本が飛んできた!!
怖いのもあるし、こーなると制止もできないので、
私はキッチンに逃げる。
次は、叩いたり突いたり、そして、大泣きが始まった。
ママがわるい!
こんなとき、チビは何を言ってもムダ。
返ってくる言葉は「ママがわるい!ママ大きらい!
黙って、じっと待つことに。
こう度々だと怒る気にもならない。
だが、どうすればチビの気が鎮まるのか
そろそろトイレにも行く頃じゃない?こんなに大泣きじゃ
前みたいにおもらしするかも。
トイレに連れて行って、少しは気が変るかと思ったが
ムダだった!やっぱりね^^;
「出ないでない!おしっこ出ない!」
喚いた言葉が変っただけだった!

そして、あまりのチビの声にびっくりしたばばが
飛んできた。

「早く泣き止ませなさい!近所中に聞こえるわよ!
親が悪いに決まってる!こんなに泣いて可哀相に!」

この言葉に、私は今までこらえてたものがプツンと切れた。
私自身も自分の何が足りなくて、チビにここまで
爆発させるのか、とやはり思ってたから。
母親のせい。とはっきり言われ、ぐっとこらえてた感情が
抑えられなくなった。

チビが怖い。
また今度チビが爆発するときが怖い。

パパは私を責めない。ありがたい。
分かってくれている安心感だけが私の救い。
私の励み。
[PR]
by na2_ex | 2008-03-14 17:25 | 日常

個人面談

いよいよ学年末が近づいた。

今日は、個人面談の日。

最近、チビは家では攻撃的でちょっと気に入らないことがあると、
ママ大きらい!!!もうママとはあそばなーい!!031.gif
すぐ怒って大きな声をだす。

そんなこと、お友達にはしていないのか?気になるので
先生に尋ねる。

先生はびっくりした様子で、園ではそんなことは
一切ない、と言う。
穏やかで、お友達の輪にも入れるし、仲間に入れてあげようと
誘いもするし、お友達みんなとうまくいっているという。
ほっとする。
よかった。
家だけの悪魔ちゃんなのね・・
でも、この悪魔ちゃん、2人きりだと、途端に甘えん坊に変身する。
まだまだ若干4歳の小悪魔。
それなりに感じている園でのストレスを発散しているのか!?

時には、お友達と意見が衝突したり、譲り合えなかったりで
涙が出ることもあったという。
でも、最近では自分達で解決でき、
気持ちを切り替えることができるようになってきたと先生はおっしゃる。

感受性が強いので(とは、きれいな言い方だにゃ、シツコイとも言う(笑))
悲しいことがあると、1日涙もろくなったりすることもあったという。
1つのことが満足いくようにできるまでこつこつ努力ができる、という。

こうしてチビは、いろんな経験をし、たくましくなってきた。
この1年の成長を見守って導いてくださった先生方の
おかげ。とてもありがたい。
3年保育にしてよかったです。とお礼をいい、外にでた。

外にはお姉ちゃんたちに手をひかれ、ワケもわからず
ドッヂボールをしていたチビが待っている。
家では生意気ばかり目立つが、
遠くから見るとまだ小さい小さい。
すぐ、私を見つけ駆け寄ってきたチビが愛おしくてしかたなかった。
[PR]
by na2_ex | 2008-03-12 21:59 | 子ども