チビ(H16年2月生まれ)の成長記録と日々のこと


by na2_ex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

参観日

幼稚園の参観日。

パパと一緒に楽しみにでかけた。

担任の先生は去年と一緒だが、クラス替えがあったので
クラスの雰囲気が違う。

お歌を歌ったり、水から連想するもの、
紙芝居を見ながら水のそばに住む生き物のお話をしたり、
メダカを見ながらお話、そして、メダカの学校のお歌・・・
円になって、園児それぞれ自由に意見を言い合ったりする姿は
見ていて、とてもほほえましい。

チビも、最初は緊張気味で恥ずかしがっていたようだが
手を挙げて発言したり、大きなお口をあけお歌を歌っていた。
目があうと、にっこり笑顔。

チビなりに、がんばったようで、帰ってからはお疲れの様子。
しっかりお昼寝していた。

参観の後は、広島学院の校長先生の講演会があった。
教育現場の今、問題点、親として教育現場としてできること、
しなくてはならないことなど、とても興味深いお話だった。

 わかった!の体験をいっぱいさせること。
 してはいけないこと、しなくてはいけないこと、を理解させる。
 存在を認め、愛されている安心感を与える。

育児するうえではずせない3つのポイントとして、
先生がおっしゃったこと。
とても共感した。
[PR]
by na2_ex | 2008-06-15 07:06 | 子ども

気づくこと

チビ、今日はいつもより早起き。

今日は幼稚園お休み?やった~♪と喜んでいる。

洗い物してくれたり、せっせとお手伝いしてくれる。
ちょっとぉ、洗剤そんなに付けすぎたら毒よぉ~と
注意すると、
ママきら~い、と言い掛けたのを「ママだいすき!」と
言い直した。(笑)
チビなりに気を遣っている!?

その後、公園に行ったり買い物行ったり、楽しく午前中過ごす。

午後は、私はお仕事。

チビは、ばば宅に行き、また公園に行ったり
少しはお昼寝もしてきたようだ。

夜は、パパといつものごっこ遊び。

お風呂上り、歌っているチビに歌詞が違うよ、と指摘すると
それが気に入らなかったようだ。
もう、うるさい!ママなんて閉じ込める!
始まった始まった!!!

・・・・黙ってしまった私。
し~らないっ おいていっちゃお!!

チビ悪魔めっ!!

パパが険悪ムードを察知し、チビに話を聞こうとする。
だが、チビは何も語らず、顔も見せようともせずそのまま
寝てしまった。

結局、チビは自分が正しいと思っているのに
なんでママにそんなことを言われたのかわからないのだろう。
そして、もちろん、自分が発した言葉も覚えていないのだろう。

だが、私もチビの間違いを指摘する仕方がいけなかった。
チビの性格からしても、私たち大人だって
「違うよ」といわれることはとてもストレス。

間違っていることを、自分で気づかない限り
間違いも直らないもの。

「間違いに気づかせる」それができたら
チビとの衝突はなくなるのに・・・
[PR]
by na2_ex | 2008-03-15 21:41 | 日常

こらえること

今朝もチビは、ちょっとしたことで
「ママきらい~!」とパジャマを投げつける。

モノを投げつけるなんて・・・怒るというよりも
朝から悲しく、チビに、どんなに悲しい気持ちになったか
お話し、幼稚園では卒園式で最後のお別れ楽しくしておいでね、
送っていった。

幼稚園に着くと、「今日はかばんも何もご用意いらないですよ。」
と先生に言われる。
げげっ そういえばちゃんとおたより読んでなかった!!!008.gif
帰って見直すと、今日はハイソックスで、とある。
げげ~っ タイツ履かせちゃったしっ。007.gif

朝から、どんより・・・

気を取り直して、仕事仕事!!


卒園式だったので、午前保育。
にこにこ帰ってくるチビ。私も朝の気分も忘れていた。
さぁ!リトミックへgo!

今日も、チビはあと数回と思ってのことだろう。
集中が切れることもなく、時折、私の方を振り返り
いい笑顔をふりまいてくれた。
どぉ?上手?がんばってる?と誇らしげに。


今日は、やたら、帰り道、「あと何分?
もうすぐお家?
」と聞く。
お疲れなのだろう。

それなのに、家に着くと、お手紙を書くと言って
葉書におじいちゃんおばあちゃんの名前を
TV見ながら書いている。
でも、TVは見たいし、書きたいし・・・なのだろう。
だから、うまく書けない。
TVが気になるから消そうか?と消すと
だめ~~っ!!!
もぉ~~!!!ママが悪い!!!
ちゃんとママが点々(お手本)書かないから!!!

・・・・・始まった。例のヤツ。また八つ当たり。

そのうち、ペンが飛んできて、その辺の本が飛んできた!!
怖いのもあるし、こーなると制止もできないので、
私はキッチンに逃げる。
次は、叩いたり突いたり、そして、大泣きが始まった。
ママがわるい!
こんなとき、チビは何を言ってもムダ。
返ってくる言葉は「ママがわるい!ママ大きらい!
黙って、じっと待つことに。
こう度々だと怒る気にもならない。
だが、どうすればチビの気が鎮まるのか
そろそろトイレにも行く頃じゃない?こんなに大泣きじゃ
前みたいにおもらしするかも。
トイレに連れて行って、少しは気が変るかと思ったが
ムダだった!やっぱりね^^;
「出ないでない!おしっこ出ない!」
喚いた言葉が変っただけだった!

そして、あまりのチビの声にびっくりしたばばが
飛んできた。

「早く泣き止ませなさい!近所中に聞こえるわよ!
親が悪いに決まってる!こんなに泣いて可哀相に!」

この言葉に、私は今までこらえてたものがプツンと切れた。
私自身も自分の何が足りなくて、チビにここまで
爆発させるのか、とやはり思ってたから。
母親のせい。とはっきり言われ、ぐっとこらえてた感情が
抑えられなくなった。

チビが怖い。
また今度チビが爆発するときが怖い。

パパは私を責めない。ありがたい。
分かってくれている安心感だけが私の救い。
私の励み。
[PR]
by na2_ex | 2008-03-14 17:25 | 日常

食べない!のワケ

私は何も知らず、お友達とランチ♪
その時、幼稚園ではちょっとした事件があったようだ。

お帰り、お迎えに行くと、
担任の先生からお話があった。
そんなこと、初めてのこと。

ちょっと身構える。

出てきたチビの顔を見ると、一目瞭然に
泣いて疲れた顔。

お昼に久しぶりに「ママ~!!」と泣いてしまったようだ。
そして、以前のように気を取り直すこともできず、
ごはんも食べれなかったとのこと。

きっかけは、お友達に一緒に食べよう!と誘ったが
断られたとのこと。

あとで、チビにワケを聞くと
ママがいなかった。ママに会いたくなった。」という。

きっと、お友達との小さな諍いはほんのきっかけ。
チビ、週末のお疲れに、4歳になったから、とがんばってきた
気負い疲れもあるのかも。

ママと2人になると、「ママ、お腹すいた~
そうだよね。何食べたい?
ごはん

小さい体で食べない!と頑なにがんばっちゃったんだね。
いつもは大好きなお給食なのにね。

パクパク!!とおにぎりをモノも言わず食べきったチビ。
そして、リトミックへ。
今日は、いつもと違いママから離れようとせず、
ママ、帰ろう、もう帰る!イヤ!しない!」なんて言いながら
20分ずっと抱っこ。こんなことも初めて。
その後、ふと気が向いたか、いつもどおりよくがんばりました。

週末は、しっかり甘えさせてあげよう、と思った午後だった。
[PR]
by na2_ex | 2008-02-15 17:35 | 子ども

悪態

お昼は、定例のお友達とのランチ。

今日も話してると、時間もあっという間!
急いで、そのままチビのお迎えに。

帰って、チビを着替えさせて、さて、リトミックへGO!と
思っていたら、チビ「お腹が痛い。ウンチ~
むむむ。下痢便。
これは、嘔吐下痢症?
それとも冷えただけ??

まだお腹が痛いというので、用心して、リトミックは
お休みすることに。

その途端、元気になったような?(勘違いか!?)チビ。
でも、お腹は痛い、とは言う。

しかし、下痢は続かずひと安心。


夕方から、退屈してきたのか何かと
私に悪態をつく。
できない!ことへの八つ当たりなのだ。

ほっとけーと私は無視している・・・
ますます、エスカレートするチビ。

いかんな。うるさいなーと思うけど
ちゃんと目を見て、受け止めていけないことはいけない、と
言わないとだよね。

解ってはいるんだけど。(^^ゞ
[PR]
by na2_ex | 2007-12-14 06:07 | 日常

こっちこないでぇ~~~

チビが半狂乱になって泣き喚きだす。

それは些細なこと。

ただ、眠い。
ただ、自分のタイミングではなかった。
ママが怒った。

怒られる理由がある。なんてこと、チビには
関係ない。
そんなのかんけーねー!と言ってくれるほうがまだいいかも。
よくないや。

ママが怒った~~~うわぁ~~~
怒っちゃいやーーーいやーー!!!


シツコク、シツコク泣き喚く。

何を言ってもムダ。
声をかければ、私、声じゃなくもしかして手まで出した!?
と疑いたくなるほど、半狂乱に泣き喚く。
激しい。そこまでなぜ激しくなる??チビよ。
おまけにおもらしまでしてくれる。
これはきっと確信犯。
トイレでできたはず。

そのうち、チビの泣き声(喚き声)聞いてると
こっちの気までおかしくなってくる。
避難避難。
「落ち着いたら戻るから」
「泣きたいだけ泣いていいよ、
あとでお話しましょう」


そのうち、何事もなかったかのように、
笑顔の天使ちゃんが帰ってくる。

ママ、さっきはいっぱい泣いてごめんね。
もう泣かないよ。


おかえり。
あの悪魔ちゃん、もう来ないで~~。
[PR]
by na2_ex | 2007-12-04 22:05 | つぶやき

喜び

毎日、できることが増えていくチビ。
できるまで、何度もがんばるチビ。
できてからも、何度もしたがるチビ。

いつから人は、新しいものに挑戦することを
構えてしまうのだろう。

私は、そばで、チビのできた!と喜ぶ顔を見、
チビの喜びを共有できる幸せを感じる。

そして、チビがうらやましい。

私も、日々、成長したい。
[PR]
by na2_ex | 2007-10-29 22:26 | つぶやき

待つこと

朝、幼稚園に着き、門前で迎える先生を前にすると
急にグズグズ私から離れようとしないチビ。

お迎えに出ておられる先生がおっしゃった。
「チビちゃんは、無理やりお母さんから引き離そうとせず、
自分が中に入ろうと、決心つくまで待つように、
今はしています。」とおっしゃった。

確かにそう。

無理に引っ張るよりも、チビは、自分が納得すると
自分から「行ってきます!」と言ってくれる。

1人ずつよく見てくださっている。

朝、気持ちいいスタートがきれるよう、
チビも私も先生方に助けられている。


午後、帰ってくると、
「○○ちゃん家に今から遊びに行こう!
遊びに来ていいって!お約束してきたもん!」

とまくしたてているチビ。

だが、ママたちは約束していないので、
「分かったよ。ママたちもいつ遊びに行っていいか
お約束するね。今日は無理。○○ちゃんはよくても
○○ちゃんのパパやママはよくないかも
しれないでしょ。」

何度も何度も繰り返す。
だが、激しく泣き続けて「今から!」を繰り返すチビ。
何度も言っては待つ。

私が落ち着いて対処できれば、いずれ
チビも落ち着く。

15分後には、パパとお出かけしよう!に
チビの心は変っていた。

いつもこう落ち着いて待てればいいのになぁ。。私。
[PR]
by na2_ex | 2007-10-18 22:57 | 日常

すきな本

幼稚園で週に1冊、絵本を借りてくる。

先生に1度も読んでもらってはいないようで
絵だけでチビが判断し借りてくるのだが、
毎週、どんな本を借りてくるのか
楽しみだったりする。

ママがすきかな~と思って

「ぐりとぐら」を借りてきた今日はそんなことを言っていた。

チビがいろんな思いで選んだ絵本を
いっしょに読む時間がまた楽しい。
[PR]
by na2_ex | 2007-10-10 22:20 | 子ども

数字あそび

チビは、書き書きが大好き。

今日は何日?
日付けを書いてみたり、静かに机に向かっているときは
いつも数字を書いている。

カードを作って、20までの並べる遊びも
いつの間にかできるようになった。

反対に、大きい数字から小さい数字はまだ難しいようだが、
考え考え、ヒントを出すとできる。

チビは、できた~!と小躍りして
満足気なお顔。

次は、どんなゲームしようかな。
私は、チビのあのできた~!と喜ぶ顔を見たくて
またゲームを考える。
[PR]
by na2_ex | 2007-09-24 07:07 | 日常